• 学校案内
  • 校長 松岡正剛
  • コース一覧
  • 学びのしくみ
  • 受講生の声
  • 体験講座
  • お問合せ
       

編集力チェック


15年が1冊の本に。書籍『インタースコア』販売特設サイトはこちら
[守]基本コース春講座は、2017.4.17(月)が入門日。募集を開始しました!


Founder

才能の80%は編集力

いま、世の中は「編集の時代」に突入しています。あらゆる情報や知識がメディアや端末を介して編集されて届いているので、一人ひとりの編集力が問われるからです。編集力を鍛えるには、語学やピアノの習得と同様に①型を使う、加えて②物語に強くなる ③知を動かす、という3つの基本編集術を身につけることが肝要です。イシス編集学校では、選りすぐった「お題」と、多彩な師範代による「指南」と、独自のネット環境をつかった「教室」とが準備されています。何の準備もいりません。夢中になるほど愉快で、たいへん示唆に富むプログラムです。ぜひ、この「よろこび」を体験してみてください。

── 校長 松岡正剛

Seigow Matsuoka 松岡正剛プロフィール 雑誌『遊』編集長、東京大学客員教授、帝塚山学院大学教授をへて、現在、編集工学研究所所長・イシス編集学校校長。日本文化、芸術、生命哲学、システム工学など多方面におよぶ思索を情報文化技術に応用する「編集工学」を確立。執筆・講演・企画・構成・プロデュース・監修・演出などを数多く手がける。また、日本文化研究の第一人者として、「日本という方法」を提唱し、独自の日本論を展開している。 2000年2月から連載中の壮大なブックナビゲーション「松岡正剛の千夜千冊」は、300万アクセスを超える。 2009年10月には、丸善・丸の内本店内に、書店「松丸本舗」をプロデュース、話題となっている。現在、平城遷都1300年祭「日本と東アジアの未来を考える委員会」幹事長、「クール・ジャパン官民有識者会議」座長代理ほか、モデレーターとしての仕事も手がけている。 著書に『知の編集術』『知の編集工学』『情報の歴史』『日本流』『日本数寄』『フラジャイル』『遊学』『空海の夢』『花鳥風月の科学』など多数。

基本コース 守

Basic Course

価値を組み立てる38個のお題

とっておきの38個のお題からスタート!
集める、分ける、つなげる、かさねる。
情報のインプットからアウトプットまで、
編集術の[型]の基本を、
17週間で完全マスターします。

基本コース

秋講座 2017.4.24–2017.8.20[稽古 17週間]
定員 200
税込価格 108,000

受付中

カリキュラム

1週目〜4週目 用法1 Open Perspective
      「わける/あつめる」情報の見方

5週目〜8週目 用法2 Imaging Network
      「つなぐ/かさねる」情報の関係づけ

9週目〜12週目 用法3 Analogical Way
      「しくむ/みたてる」情報の構造化

13週目〜17週目 用法4 Changing Mode
      「きめる/つたえる」情報の表現

詳細ページへ

守

Course MAP

型に入って型へ出て型を破ってイシスで学ぶ

守破離のコースで情報編集の「型」を
マスターします。まずは基本コース[守]から。
ついで応用コース[破]に進みます。
無料体験版「編集力チェック」も
どうぞお試し下さい。

守詳細ページへ

編集力チェックページヘ

守

花伝所

破

遊

風韻講座

物語講座

離

無印良品

北野武

ISIS Style

イシスのしくみ

ISISは、Interactive System of Inter Scores(相互記譜型編集交換システム)の略称です。インターネット上の教室で、10~12人の学衆(受講生)が、互いの情報を交わしながらインタラクティブに稽古を重ねます。

24時間/スキマ時間

お題は5分から30分で回答可能。通勤時間やスキマ時間で稽古できます。ネット環境があれば世界中が編集道場です。

1:1:10

稽古は1:1。ネット上の教室に集まる10人で回答と指南を共有して1:10。1:1:10がイシスの法則です。教室での交わし合いが編集力を高めます。

85%の修了率

e-learningでは破格な85%の修了率。秘密は師範代と学衆のインタラクティブな学習方法です。回答に潜んでいる可能性を発見しあう教室が学びを前に進めていきます。

社長も教授も中学生も

開校一番、入学を決めたのはホンダの常務さん。最年少は14歳、最高齢は80歳。肩書も年齢も超えて学びあう場が多様な視点と気づきを生みます。

500人の師範代

3万人の受講生のなかから生まれた師範代は500人以上。守・破の先のISIS花伝所では、人を育てる編集の型を身につけることができます。校長秘伝のコーチング力です。

ミメロギア

紅茶とコーヒーを並べ、「午後の紅茶・朝のコーヒー」とすれば、物語が動き出す。一対の表現を磨くミメロギアは、優秀作を競う編集アワードにもなっています。

守破離

[守]を了えると[破]へ。物語力、プランニング力を実践的に鍛えることができます。[離]は松岡正剛直伝の世界読書奥義伝です。

佐々木紀彦

村上龍

川上量生

基本コース 守

Basic Course

時代がほしがるエディターシップ

鈴木康代

OXではない見方

 HPのお試しお題「編集力チェック」をやった翌日、短く端的な言葉で綴られた指南メールを受け取りました。迷わず受講を決めました。“◯×でない見方” に気づかせてくれたお題と指南に、ただただ驚いたのです。
 [守]の編集稽古をやると、一つの対象から多様な情報を取り出せるようになります。情報の関係を動かすことで、ガラガラと見方が変わっていく稽古は衝撃的でした。情報をつかむアンテナそのものが変わるといいますか、見るアングルが変わるといいますか、お店でメニューを見ても、本屋へ行っても、どのように編集されたかが、分類や順番で見えてきます。

詳細ページへ

ジャック・ドーシー

基本コース 守

Basic Course

インターネットの教室で編集稽古を修了した学衆、師範代が集う「感門之盟」。お互いの学びを語り合い、称え合い、新たな門に出逢う日。

基本コース 守

Basic Course

校長語リミックス

「すでに世の中はラベリングを終えた」

世の中はできるだけ情報を取り出さなくてすむように開発が進んでいき、コモディティも社会も学校のルールも編集を終えてしまおうとしています。 松岡正剛は、世の中の価値やスコアが交換されるしくみをISIS(Interactive System of Inter-Scores)と名付け、その実践の場として、2000年6月にイシス編集学校を創立しました。誰もが著者であって読者であり、企画者であって享受者であり、創造者でも批評家でもある学校の、その真髄を語っています。

【視聴時間:3分】

ビデオ再生

基本コース 守

編集力を呼び覚ます基本コースはここから

受講受付中

基本コースのお申し込み

春講座 2017.4.24–2017.8.20
定員 200
税込価格 108,000

マキタスポーツ

Basic Course

次の編集w体験をお試し下さい

Online

お題を解くと、指南が返ってくる。

編集力チェック

Worksshop

Worksshop

松岡正剛の編集空間をまるごと体験

ISISエディットツアー






学校案内   コース一覧   学びのしくみ   受講生の声   体験講座   ISISネットワーク
           

本サイトのご利用について | 特定商取引法に基づく表示 | 会社概要 | プライバシーポリシー
copyright: Editorial Engineering Laboratory. All rights Reserved.