ISIS Now

トピックス

EVENT

9/13 ISIS FESTA スペシャル『情報の歴史21』を読む 第七弾!ヤマザキマリ×松岡正剛

古代ギリシア・ローマからルネサンスを経て、近代、現代まで。
ヤマザキマリと松岡正剛が『情報の歴史21』で自在にメディア、アートを語る。

 

知の最前線で活躍するプロフェッショナルたちは、『情報の歴史21』をどう読んでいるのか?
「『情報の歴史21』を読む」イベントシリーズの第七弾は、漫画家で随筆家のヤマザキマリさんをゲストにお招きします。

 

昨年大晦日にラジオ番組で縦横無尽な対談を繰り広げたヤマザキマリと松岡正剛。ISIS FESTA スペシャル『情報の歴史21』では初めて、松岡正剛がフルに対談で『情報の歴史21』で交わします。

*NEWS 大晦日、ヤマザキマリさんと2021年を振り返る https://seigowchannel-neo.com/topic/4502

 

ヤマザキマリさんといえば、古代ローマを舞台にした『テルマエロマエ』『プリニウス』や古代ギリシア人が主人公の『オリンピア・キュクロス』で知られます。イタリア・フィレンチェで美術史、油絵を学ばれ、画家としてもご活躍中です。

 

松岡正剛も絶賛するアクチュアルな知性の持ち主であるヤマザキマリさんと、どんなトークが展開されていくのか。

二人はいかに『情報の歴史21』を読み解くのか。一夜限りの知的エンタテインメント、お見逃しなく。

ISIS FESTA スペシャル『情報の歴史21』はリアル&オンラインでの開催です。
(リアル参加は定員に達し次第、締め切りになります。)

 

ISIS FESTA SP『情報の歴史21』を読む
第七弾 ヤマザキマリ篇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2022年9月13日(火) 19:30~22:00

■会場:
リアル参加:本楼(世田谷区豪徳寺)
オンライン参加:お申し込みの方にZOOMアクセス情報をお送りします。

 

■参加費 :
リアル参加:¥ 3,850(税込)満席になりました
オンライン参加:¥ 2,200(税込)満席になりました

 

■参加資格:どなたでもご参加いただけます。

 

■参加特典:お申込者限定のアーカイブ動画がございます。(視聴期間:約1カ月)

 

■お申込み:終了しております

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■■<ISIS FESTA SP『情報の歴史21』を読む>シリーズについて■■■

古代から中世、近世、近代そして2020年まで東西、様々なジャンルを見開きで多様に一望できる
『情報の歴史21』(編集工学研究所 発行)を、いかに読むか、どのように活用するか。
<ISIS FESTA SP『情報の歴史21』を読む>シリーズは、この『情報の歴史21』にどんな可能性があるのか、どのように使い倒すことができるのかを巡り、さまざまなゲストに自らの方法や読み解きを開陳していただくスペシャルイベントです。

 

<過去開催回のゲスト>

第一弾:文筆家 山本貴光さん/『情報の歴史』ヘビーユーザーの視点から使い倒す方法をお話しいただきました。

 

第二弾:社会学者 大澤真幸さん/中世の東西教会分裂から現代のウクライナ問題までを一気通貫して概観いただきました。

 

第三弾:江戸研究家 田中優子さん/江戸開府と明治維新のあいだの動因と渦に注目して歴史との向き合い方をお話しいただきました。
(前半3回の開催レポート https://www.eel.co.jp/topics/event/3964

 

第四弾:メディア美学者 武邑光裕さん/メタヴァースをハイパー中世と読み替え、中世と近未来をつなぎ合わせてお話しいただきました。

 

第五弾:情報工学者 村井純さん/インターネット創生時の歴史を当事者の目でひらき、未来に向かう視点でインターネットやデジタルテクノロジーのこれからをお話しいただきました。

 

第六弾:作家・元外務省主任分析官 佐藤優さん/ウクライナの歴史を中心に、紀元前のスキタイ文化からグラゴール文字、キエフ公国、ポーランド王国、イエズス会、ブレスト=リトフスク条約を巡りながら、高速自在に展開。

  • next
  • prev