多読ジム 多読ジム

多読ジム

受付開始

2019年11月5日(火) 13:00

 

season01 冬

2020年1月13日(月)スタート

読前・読中・読後。
潜読・感読・単読・顕読・耽読・系読・共読。

テキスト主義から「読相術」へ。
イメージをマネージする「多読術」へ。

読書をもっとカジュアルで
ファッショナブルでアートにしていく。

世界初の継続型読書ジム開講!

多読術
『多読術』
(ちくまプリマー新書)
読相術映像
Book meets Book
<多読ジム>のベースになる松岡校長によるマップ「Book meets Book」

読相術トレーニング

ブッククエスト

エーコ、カルヴィーノ、デビッド・ボウイ。佐藤優、米原万里、井上ひさし。多読人たちが選び抜いた選書。[守破]の「先達文庫」や、オノマトペに四字熟語、ミメロギアに編集思考素。編集の型にちなんだ書籍リスト。30冊以上の本の森から、本の系統樹をつくり、自分だけの本棚を編集します。

エディション読み

『本から本へ』。「千夜千冊エディション」の一冊目のタイトルは、<多読ジム>の「読相術」の骨法を象徴しています。そのあとは『デザイン知』『情報生命』『面影日本』『感ビジネス』『芸と道』『ことば漬』『神と理性』…。松岡正剛の「千夜千冊エディション」からシーズンごとに1冊を選び、マーキング読書を共読し徹底体得します。

三冊筋プレス

時間がない、難しい、再読できない、読みたい本が増える。そんな“積ん読”を“読筋”に変える三冊筋プレス。ちょっと手ごわい三冊を選び、本や著者の背景を調べながら、三冊を創文に仕上げます。読み手を意識したアウトプットで“読筋”に負荷をかけながら、編集力や多読力を磨きます。

<多読ジム>は、1シーズン(11週間)に3つのプログラムで構成される継続型コースです。ストレッチのように軽くトレーニングすることも、自分の力に合わせて負荷をかけていくこともできるようにプログラムは設計されています。メディエーションが力試しできる課題も用意されていますのでお楽しみに。

1シーズンが終わると、次のシーズンが始まります。シーズンごとに、テーマや選書、提供される「読相術コンテンツ」が変わっていきます。
1シーズンだけでは、読相術、多読力は身につきません。数シーズン継続して“読筋”をトレーニングすることによって、読書力が劇的に変わっていくことを体感できることでしょう。

  • ◎トレーニングの場は、「スタジオ」(エディットカフェのラウンジ)
  • ◎ひとつのスタジオは、「冊師」(ナビゲーター)と10人前後の「読衆」(学衆)で運営されます
  • ◎「冊師」と「読衆」は、シーズンごとにメンバーの組み合せが替わります
  • ◎「スタジオ」は、自主トレーニングする場であり、指南ではなく「冊師」がエクササイズのナビゲートをおこないます
多読ジム問診票 多読ジム問診結果

多読ジム

受付開始

2019年11月5日(火) 13:00

定  員

100名(定員になり次第、締め切ります)

受講資格

[破]応用コース修了者(突破者)

受 講 料

月額11,000円(税込)

期  間

シーズン(11週間)単位

 

Season 01冬
2020年1月13日~2020年3月29日

 

Season 02 春
2020年4月13日~2020年6月28日

 

Season 03 夏
2020年7月13日~2020年9月27日

 

Season 04 秋
2020年10月13日~2020年12月27日

 

以後順次決定

退会方法

各シーズンの終了4週間前までに退会申請すると、
翌シーズンへの継続が取消されます。
シーズン期間中の退会はできませんので、ご了承ください。

申込方法

Season 01は2019年11月5日以降 受付開始
「お申込み」ボタンからカートでご購入いただけます。

 

★締切11月30日
(先着順受付。以降定員になり次第終了します)

Season 02以降の募集は都度ご案内致します。

お問合せ先

イシス編集学校 学林局
多読ジム窓口

isis_tadoku