MEDIA

メディア

ISISFESTA

ISIS FESTA special 

『情報の歴史21』を読む

2022年のISISフェスタのテーマはこちら!

『情報の歴史21』
(松岡正剛  監修/イシス編集学校・編集工学研究所)

 

いかに歴史をひらき、どう時代を編集するか、
破格の一冊を足場に、
各界著名人の極意や奥の手を引き出します。

 

*終了後レポートは、こちら!

2022年4月10日 田中優子篇

田中優子さんの語る『情歴』の3つの読み

 

2022年5月18日 武邑光裕篇

現代≒中世?! メタヴァース時代に「デジタル農奴」に陥らないために

 

2022年6月18日 村井純篇

次の舞台は宇宙へ!「日本のインターネットの父」が語る、インターネットの過去と未来

 

2022年7月22日 佐藤優篇

佐藤優が語る、「大きなナラティブ」に流されずにロシア・ウクライナ情勢を読む方法

 

2022年9月13日 ヤマザキマリ篇

ついに実現! ヤマザキマリとセイゴオが語る「情報の歴史」

 

MESSAGE

「脳はあらゆる情報を自分が意識しないまま編集している」第1回ISISフェスタゲスト講師、認知心理学者・下條信輔氏の言葉です。

いま、世の中は「編集の時代」に突入しています。あらゆる情報や知識がマスメディアやモバイル端末を介し編集されて届いています。こういった情報をそのままを受け取るのではなく、自分なりに収集、選択、組合せ、構造化、表現できる編集力が問われています。松岡正剛は、こういった力を「インタースコア編集力」と名づけました。

イシス編集学校は、2000年に開講以来、インターネット上で3万人以上の人に「編集」を伝え、580人以上の「インタースコア編集力」を身につけた師範代を輩出。2015年12月には書籍『インタースコア』を刊行いたしました。編集をより多くの方に知ってもらい、さまざまな切り口から編集に触れていただくためのイベントが「ISISフェスタ」です。

イシス編集学校が主催するISISフェスタには2つの特徴があります。ひとつは、イシス編集学校は「方法の学校」ですから、それぞれのイベントを方法的に行おうということです。着物、落語、ビジネス、アート、教育、それぞれのプロフェッショナルがもつ方法を「型」として伝えます。

もうひとつはイシスの意味でもある「Interactive System of Inter Scores」から、 インタラクティブな場であり、インタースコアが興る場であるということです。たとえば、ゲストから事前にお題がでたり、即興の課題がでたり、お互いのスコアリングを交わし合ったり、インタラクティビティがもつ力を感じてもらうイベントになっています。

ISISフェスタで「編集」の楽しさを感じたら、つぎはご自身がイシス編集学校で「編集力」を身につける旅に一歩踏み出してみてください。編集はめっぽう面白いのです。