ISISフェスタ


ABOUT ISIS FESTA

松岡正剛が校長をつとめるイシス編集学校
書籍『インタースコア(春秋社)刊行を記念する
第4回「ISISフェスタ」を開催いたします。

丸々二日間を使ったフェスティバルでは、
イシス編集学校ののコースさながらに、
「方法の味」を少しデリバリーし
「お題と指南」を劇場するお祭りに仕立てます。

親子で編集、落語で稽古、
図解に分類、着物と国語のインタースコア三昧。
フィナーレは松岡正剛のソロライブで締めくくります。

2016年3月19日[土]と3月21日[月・祝]の2日間。
どなたでも何度でもご参加いただけます。
6万冊の書棚空間・本楼にて、
皆様のお越しをお待ちしております。

ABOUT ISIS FESTA

「脳はあらゆる情報を自分が意識しないまま編集している」
第1回ISISフェスタゲスト講師、認知心理学者・下條信輔氏の言葉です。

いま、世の中は「編集の時代」に突入しています。あらゆる情報や知識がマスメディアやモバイル端末を介して編集されて届いています。
こういった情報をそのままを受け取るのではなく、自分なりに
収集、選択、組合せ、構造化、表現できる編集力が問われています。
松岡正剛は、こういった力を「インタースコア編集力」と名づけました。

イシス編集学校は、2000年に開講以来、インターネット上で3万人
以上の人に「編集」を伝え、580人以上の「インタースコア編集力」を
身につけた師範代を輩出してきました。
編集をより多くの方に知ってもらい、
さまざまな切り口から編集に触れていただくためのイベントが
「ISISフェスタ」です。

イシス編集学校が主催するISISフェスタには2つの特徴があります。
ひとつは、イシス編集学校は「方法の学校」ですから、
それぞれのイベントを方法的に行おうということです。
着物、落語、ビジネス、アート、教育、それぞれのプロフェッショナルが
もつ方法を「型」として伝えます。

もうひとつはイシスの意味でもある「Interactive System of Inter Scores」から、 インタラクティブな場であり、
インタースコアが興る場であるということです。
たとえば、ゲストから事前にお題がでたり、即興の課題がでたり、
お互いのスコアリングを交わし合ったり、インタラクティビティがもつ
力を感じてもらうイベントになっています。

ISISフェスタで「編集」の楽しさを感じたら、
つぎはご自身がイシス編集学校で「編集力」を身につける旅に
一歩踏み出してみてください。
編集はめっぽう面白いのです。

SCHEDULE

PROGRAM

day319

子ども編集学校
「学び&遊びインタースコア」


2016.3.19 Sat | AM 10:00~12:30 | 3000yen

むかし「読み・書き・そろばん」。
いま「読み・書き・編集」。
大好評で4回目の子ども編集学校では、親子で編集を学び、
遊ぶ2時間半。子どもの成長にとって大事なのは好奇心や自信、
創造性やメタ認知といった、非認知スキルだといわれています。
これは言いかえれば「読み・書き・編集」。
花をめぐる共創体験で、子どもがアクティブに考える
エンジンにもなっていきます。
2万冊の本楼で本と花と編集に触れてみてください。

Profile
塚田有一(つかだ・ゆういち)/イシス編集学校師範代・フラワーアーティスト・ガーデンデザイナー
寺田充宏(てらだ・みつひろ)/イシス編集学校師範代・編集コーチ

申し込む
day319

桂花團治
「本楼落語 春まちの二」


2016.3.19 Sat | PM 14:00~16:30 | 5000yen

ゴートクジISIS、一日限りの寄席「本楼落語」ふたたび。
高座にあがるは、三代目襲名で乗りに乗っている上方落語の桂花團治。
落語はもちろん狂言、俳優の経験を活かし、高校、大学で教鞭をふるう
「大阪で一番多く教壇に立つ落語家」でもある。
師匠のもうひとつの顔が、イシス編集学校の学衆。学んだ「編集術」を
落語に講義にぞんぶんに活かしているとか。
当日は、花團治師匠が学んだ教室を担当した大久保師範代がナビゲート。
師匠の学衆時代のエピソードも聞けそうです。
二席の演目のあいだには師匠からみなさんに落語的編集稽古を出題。
さて、どんな本楼落語になりますか。ご期待ください。


Profile
桂花團治(かつら・はなだんじ)/ 落語家
申し込む
day319

石黒謙吾
「図解王インタースコア講座」


2016.3.19 Sat | PM 19:00~21:30 | 5000yen

「わけるとわかる」「わかるとかわる」。
日々の多様な情報をいかに分けるのか、そして世界をどのようにとらえ
るのか。さまざまな図表を駆使し森羅万象を役に立たない方向に(!?)
チャート化する“分類王”石黒謙吾が本楼に登壇。
俯瞰、周辺視、抽出、見立て、シャッフルの図解思考、
散漫、逆算、肌身感覚、斜めの発想編集術。
方法のデパートメント、図解王・分類王のインタースコア講座。
本楼初登場。


Profile
石黒謙吾(いしぐろ・けんご)/ 著述家・編集者・分類王
【公式ブログ:イシブログケンゴ】/【twitter】@ishiguro_kengo
申し込む
day321

森山智子
「きごち&きごこち着物インタースコア」


2016.3.21 Mon | AM 10:00~12:30 | 3000yen

4回目を向かえた「きものインタースコア講座」。
きものには関心があるものの、どうやって選んで、なにを買えばいい
のか、どんなふうに着こなすといいのだろうか。
こういった疑問に編集的に、方法的に指南するのが森山師範の真骨頂。
洋服と着物を、肌感覚と音感覚と色感覚の着物インタースコアの妙は、
初心者から上級者まで、男女問わず必見です。
「きものインタースコア講座」初の着物買物ドキュメント映像もお楽しみに。


Profile
森山智子(もりやま・ともこ)/ 資生堂SE・イシス編集学校師範
日本への興味からイシス編集学校に入ったのがきっかけで、松岡正剛プロデュースの書店 「松丸本舗」ブックショップエディターのリーダーに抜擢される。着物姿で本棚案内や番組出演をこなし、編集花魁ぶりを発揮した。 現在は、SEを務めながら、システム感覚と書籍通を活かした着物指南で、ISISフェスタに連続登板。毎回、男女問わず人気。
申し込む
day321

藤原和博×川野貴志
「教育&国語インタースコア」


2016.3.21 Mon | PM 14:00~16:30 | 5000yen

高校大学一貫の教育改革が進み、アクティブラーニングの必要性がい
われるなか、さて、つぎの教育はどうあるべきなのか。
「情報編集力」の必要性を掲げる教育改革実践家・藤原和博と、
金蘭千里の名物国語教師でイシス編集学校・花伝師範の川野貴志。
情報編集力とインタースコア編集力。
それぞれの「編集」がエディットクロスするレクチャー&ワーク。
教育改革の狼煙をあげる2時間半をお見逃しなく。


Profile
藤原和博(ふじはら・かずひろ)/ 教育改革実践家
1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、株式会社リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間校長として杉並区立和田中学校校長を務める。08~11年橋下大阪府知事特別顧問。14年武雄市特別顧問、16年春から奈良市立一条高校校長就任予定。講演1000回超える人気講師。【公式HP】よのなかnet

川野貴志(かわの・たかし)/ 金蘭千里学園国語科教諭・イシス編集学校師範
現代文の授業とは何を教えることなのかを考える中で出会った『知の編集術』(松岡正剛著/講談社現代新書)に手応えを感じ、イシス編集学校へ。師範となり、大人たちの「学びの場の編集」にもあたるほか、2015春のISISフェスタでは探求学舎塾長の宝槻泰伸氏を招き「新しい学び」をめぐる対談を行った。
申し込む
day321

松岡正剛
「一夜限りのセイゴオ千夜語り
『一册一声』スペシャル」


2016.3.21 Mon | PM 19:00~21:30 | 5000yen

月も眠った夜の本楼。今宵はセイゴオ一冊一声。
煙草片手に鼻息吐息、縦横無尽千夜語り。
あの伝説の松岡正剛ライブが帰ってきました。
自らの千夜千冊をあわせ、かさね、そろい、つなぎ、
意外な歌と音楽と映像や来客とともに、読み、解き、語る。
フェスタフィナーレの生夜学、必見必聴です。


Profile
松岡正剛(まつおか・せいごう)/ イシス編集学校校長
申し込む