2013.8.6   [レポート]
【期間限定】早期申込特典♪

~期間限定(9/30まで)~[守]基本コース早期申込特典 実施中!
==ビッグデータ時代到来。「物語る力」は編集稽古で身につける==

 

 ビッグデータに対する期待が高まるなか、情報を解読する高度な編集技術と、情報にストーリーを与える力がますます求められています。一見、ビジネスと物語にはなんの接点もないようですが、データ情報の解析とはすなはち、多量で非定型な情報群から「意味の束」を引き出し、そこから市場的・社会的な「物語の可能性」を読み取ってストーリーづけていくことなのです。

 

 編集工学者でありイシス編集学校校長の松岡正剛は、ビッグデータ時代に求められる技能として、①データを見分けられる技能②データを処理する技能③データを収納しておく技能④データを理解する技能⑤データから価値を取り出す技能⑥データ分析の結果を人に伝える技能⑦データ分析を物語にする技能 を挙げています。
新たな商品・サービス、トレンドをつくるのはいつの時代も「物語る力」であり、アイドル育成や塩麹・奇跡のリンゴといった例は、背景の物語とともに商品化がなされる現代の特徴といえるでしょう。

 

 イシス編集学校では、[守]基本コースで情報編集の基礎=「型」(上記技能①~③)を修得し、[破]応用コースで「物語編集術」(同④~⑦)を身につけます。[守]で学ぶ「型」は、日々接する情報を適切に解読する力につながり、[破]で学ぶ「物語編集術」は、仮説設定や企画立案、マーケティング戦略といったあらゆる仕事のプロセスに通じる力となります。

 

 ただいま、11月4日(月)開講の[守]基本コース(32期)の申込みがスタートしました。
9月30日までにお申込みいただいた方には、早期申込み特典として、書籍『物語編集力』(ダイヤモンド社刊・定価1800円)をもれなくプレゼントいたします。


監修:松岡正剛(イシス編集学校校長)
企画編集:木村久美子
(イシス編集学校「破」応用コース学匠)
執筆構成:イシス編集学校
発行:ダイヤモンド社
四六判・314頁
定価:1800円+税


 

 物語の五大構成要素や物語母型・物語回路を27点の事例とともに解説したこの一冊は、 [破]応用コースで学ぶ「物語編集術」の一端を垣間見ることができる内容になっています。なお、当校のカリキュラムでは、[守]基本コースで編集技術の基礎を身につけることで、 [破]応用コースに進むことができます。

 基本的な編集技能を身につけ、さらには人・仕事・社会を変えるシナリオメイク術を学ぶことができる[守]基本コース秋期講座は、下記よりお申込みいただけます。


第32期[守] 基本コース
 受講期間 2013年11月4日(月)~2014年3月2日(日)
 定員 150名(定員になり次第、受付終了します)
 受講資格 どなたでも受講していただけます。
 受講料 84,000円(税込)
 ※クレジットカードがご利用になれます。(分割払い可能)
  ※学割制度、再受講割引制度があります。
 受講申込 こちら
 お問合せ 学林局窓口