2013.3.21   [おしらせ]
今春もやります。丸の内で「アタマとココロの朝稽古」


『「編集力」めざましクラス~アタマとココロの朝稽古』は
イシス
編集学校のエッセンスをビジネスパーソン向けに全8回の連続講座
にしたクラスです。
2012年春から「丸の内朝大学」にてラインナップ、4期目を迎えた
今春、受付開始当日に全席埋まってしまう、人気講座となりました。

 「編集力」は、私たちをとりまく情報を「必要な情報」に変える力。
だれもがその「方法」を身につけ、使いこなすためにできたのが、
このクラス、そしてイシス編集学校です。

 

講師は各界で実践を積みながら「編集力」を磨き、また後進たちに
「方法」を伝える、イシス編集学校の師範陣。このクラスの中では、
次のようなメッセージを伝えてくれました。

 

 たとえば、ある事業提携案件を、どう読み取るか。
モデライズ、見立て、物語化…といった情報編集の「方法」を知る
ことで、読み方はまったく変わってきます。
(証券会社 マネジャー/イシス編集学校 師範)

 

 iPS細胞の場合もそうなのですが、化学の世界も、
研究の「方法」を生み出すことで、道が拓かれてきました。
(大学講師/イシス編集学校 師範))

 

 イメージをマネージする。この「方法」があることを知って、
日本にいながら海外のスタッフたちを動かす道が見えました。
(商業デベロッパー 国際部/イシス編集学校 師範代)

 

 上司から言われて嫌な言葉の 1位は「言ってる意味、分かる?」
だとか。情報の「地」と「図」をとらえて、コミュニケーショ
ンのややこしい部分を整理すれば、こんな詰問はなくてすみます。
(出版社 マーケティング部門/イシス編集学校 師範)

 

 この春、編集力をめざめさせたいみなさま。
丸の内のクラスは満員御礼となりましたが、来る4月15日に
インターネット上の教室で開講する、第30期[守]基本コースは、
最終の申込受付中です。お待ちしています。

◎丸の内朝大学 http://asadaigaku.jp/

◎イシス編集学校 [守]基本コース http://es.isis.ne.jp/shu.html

(広報)