[コース] ISIS花伝所  

指導陣からのメッセージ

もう『編集』は始まってる! 景山和浩◎新聞編集 番匠

 『編集』って特別なことではないんです。
 日曜の朝、目を覚まして「今日は何をしようかな」−これが『編集』の始まり。アタマの中ではいろんな情報が駆け巡ってるはずです。映画、読書、食事、友達、テレビ、洗濯、掃除、買い物、二度寝…情報たちに順番をつけて、いらないものは捨て、楽しい休日を過ごす。それが『編集』なのです。
 「な〜んだ」なんて思わないでくださいね。イシス編集学校では、こんな時にアタマの中でどんなことが起こってるのかを知り、さらに情報を使いこなす術(「編集術」と呼びます)まで稽古することができるのですから。
 「面白そう」と思ったあなたのアタマのなかでは、もう『編集』が動き始めてるはず。

情報の波に洗われるあなたに 土弘真史◎プレジデント社 マーケティングプランナー 28守 師範

 ネットニュースにメール、SNS。同僚との雑談や実家の母からの電話……。毎日恐るべき量押し寄せる情報に、溺れそうになったりうんざりしたり。
 その情報たちを、自分の方法で分類してみませんか。情報と情報を結びつけて新しい関係を発見してみませんか。
 そうするとあら不思議。世の中の見え方が変わります。毎日使う漢字にもデリバリーピザの広告にも、こんなメッセージが潜んでいたなんて。
見え方が変わるのは見方、自分が変わるということ。変わる体験の第一歩、[守]に踏み出せば、襲い来る情報ももう怖くない。飽きる暇などない楽しい世界が広がります。

捉え方がラディカルに変わる 遠島啓介◎(株)ライフメディア/サイト運営・ディレクター 28守 師範

 発想力・構成力・表現力。ウェブの企画や運営といった仕事では、これらのスキルをバランスよく発揮するコミュニケーションが必要でした。様々な本や講座を覗き、たどり着いたのがイシス編集学校。「コップの使い方」から始まる守の38番のお題を一つひとつ回答していくことで、モノゴトの捉え方は柔軟になり、分類・組み合わせの幅が広がる、そしてアイデアをしっかり形にするチカラが身につきました。それは、お題だけではなくて、教室、師範代、一緒に学ぶ仲間といったコミュニティのしくみも、非常に充実しているから。自分とその周りにある情報をラディカルに取り扱うことができるようになる。そんなチカラがイシス編集学校にはあります。

戻る




学校案内   コース一覧   学びのしくみ   受講生の声   体験講座   ISISネットワーク
             

本サイトのご利用について | 特定商取引法に基づく表示 | 会社概要 | プライバシーポリシー
copyright: Editorial Engineering Laboratory. All rights Reserved.